So-net無料ブログ作成

北方謙三 [本]

タイトルの北方謙三先生と『盡忠報国』この文字で全てわかる人

もいてるはずです。そう岳飛伝です!!!!

『小説すばる』2011年12月号から『楊令伝』の続編となる

岳飛伝』の連載が開始。

ほんまに嬉しいけど、好き過ぎる余りこれで完結と思うと

その2倍くらい寂しい。

人生まだ半分も生きてないけど、この先これ以上に好きになる

作家、作品には出会えんと思ってます

水滸伝から始まり、続編の楊令伝と続き、そして今回の岳飛伝

語り出したらネタばれがすご過ぎるし、ほんまにオススメの作品

なんで、読んでない方には是非読んで欲しいから抑えます。

特に、この世に男で生を授かって生きてるのに

この生き様を見ないでどぉするんだァ!!!!!!

ほんまに、 情 と言う一文字でこんなに泣けるのか

って思う程、人間の心情を上手く表現してるし

なんせ、読んでるだけで現場に居てるかの様な臨場感

色々な登場人物の人間関係、立場上の敵対、そして

個人の思う正義とは何か‥‥‥

もっと丁寧に記事書いたら止まらんからやめよwwww

北方先生の作品は三部作からなる大水滸伝構想以外にも

中国史を書いたシリーズは全部チョーおすすめです。

読んで100%損は無いし、読まないと後悔しますよ

あと日向景一郎の剣豪シリーズもほんまにおもしろい!!

全てがおもしろいし、泣ける素晴らしい作品なんで

皆さんも機会があれば是非、北方謙三さんの作品を読んでください



管理人A

おいおい!マージおばさんもかよ [本]

アズカバンの囚人まで到着!!
ほんまマジでダーズリー一家腹立つわーーー
ハリーが「セント・ブルータス更生不能非行少年院」なる所に収容されてるって?
それはお前らやで
普通じゃあないなー
おまけにマージおばさんまで登場して
ハリーの両親の悪口やとーー
しかもハリーの前で!!!
ハリーを自由にしてーー!!!!

全然関係ないけどなんでちょっとおもろいねんw
↓↓↓↓↓


           いの言い方w
           ↓
数式は言葉です・・・けいさんじゃない
↓↓↓↓↓


改めて見るとやっぱおもろいw


管理B
posted by 管理B at nice!(0)  コメント(19)  トラックバック(0) 

ハリー・ポッター [本]

賢者の石を読破!!!
しかし引き込まれた!
すごいファンタジーや!!
ハリーがダーズリー家から旅立ちホグワーツに出発した時とかは
まるで自分がハリーかのように解放された感があって
何かわからんけどやる気が出てきた^^
これから死の秘宝まで待たずに読めるなんてわくわくするわー
早くもハリー、ロン、ハーマイオニーの勇気と友情が垣間みれる
これから死の秘宝までに成長する過程を待たずに読めるなんてうれしい!!
今まで本発売されるの待った人とかウズウズしたんやろな〜w
おれなんか待たんでええけどウズウズしてるしw


おもろかったから貼っとくwww
↓↓↓↓↓





管理B

posted by 管理B at nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます